マイクロバスをレンタルして会社の同僚24人で旅行へ

マイクロバスをレンタル

仲の良い会社の同僚で集まって、会社が休みになる数日で旅行に行くことが決まりました。時期が丁度年末だったのでそれぞれの家族も数人連れて行くことになったのですが、交通手段についてどうしようかという話になりました。

初めの内は現地集合の予定だったのですが、家族全員分の電車賃を往復分と考えると現地での宿泊費や遊びや食事にかかるお金などもあって、合わせると結構な金額になってしまう。そこで考え付いたのが、マイクロバスのレンタルでした。

マイクロバスを一台どこかで安く借りて皆揃って一緒に行けば、割り勘で電車を使うよりもお手頃な価格で移動することが出来るのでは?と思い調べてみると、その通りだったのです。

こういった経緯があり、私達は旅行のためにマイクロバスをレンタルしました。人数は運転手含め24人で、運転手は会社の同僚が務めました。

マイクロバスをレンタルした感想

私は人の車に乗るとニオイで酔ってしまうタイプなので少々心配していたのですが、タバコや食べ物等の鼻につくようなニオイは一切しなかったので、とても助かりました。

レンタルの際のスタッフさんによる注意事項の説明も丁寧で分かりやすかったですし、インターネットを使用してのレンタル申し込み完了までの手順もとても簡単でスムーズに希望した車種を借りることが出来たので、そういった点も良かったと思っています。

運転席も含め車内の全座席に目立った汚れは無く、どちらかというと綺麗に使われている感じがしたので、安心して背もたれに寄りかかって座ることが出来ました。床・窓ガラスもとてもきれいに磨かれていて気持ちが良かったです。

前に使われていた方のゴミも無く、隅々まで掃除してある感じがしました。

マイクロバスをレンタルする際に気を付けるべきポイント

乗車人数をしっかり把握しておくと、大きすぎる車をレンタルしてしまって余分なレンタル料金を払うことになってしまったというようなことを防ぐことが出来ます。

マイクロバスの乗車人数は補助席を含めて29人乗りなので、酔いやすい人や腰の悪い人・補助席が苦手な人が多く居る場合には、もう一回り大きなタイプの車をレンタルした方が良いと思います。

レンタルした車に乗り込む前に、その車にもとから傷がついていないかやヘコんではいないか・故障してはいないかなどを複数人の目でしっかりとチェックしておくことも大切です。これをしないと、返却の時にお店側から損害請求をされてしまうかも知れません。

また、レンタルなので返却時間を過ぎてしまったら延滞料金が発生してしまいますから、時間に余裕を持った行動を心掛けたほうが良いと思いました。

[ スポンサーリンク ]

-体験談

Copyright© 車中泊のススメ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.