体験談

NV350キャラバンワゴンをレンタル(日産レンタカー)

マイクロバスをレンタル

NV350キャラバンワゴンを日産レンタカーでレンタル

仕事で絵画の営業をしています。展示スペースに作品を納めに行くのも仕事ですが、ちょうど納品が数件重なったことで、ワゴンタイプの社用車が1台しか無いことから営業車が足りなくなり、近隣の日産レンタカーを利用しました。

1辺が1メートルを超える大きさの作品を含めた、約50点ほどの作品を積み込むことから、ワゴン車がどうしても必要になります。重要な取引先であることから、運送業者はあまり使用したくありませんでした。

社用車は旧式のキャラバンで、毎日の運転で使い慣れていることからNV350キャラバンワゴンを借りられる店舗を調べて利用しました。事前に予約したことから借りられない心配もありませんでした。

手早く積み込みなどを行い、使用時間を6時間以内に収めましたので、ガソリン代を含めて1万円程度で済みました。乗車人数は2人、借りた本人である私が運転しました。

NV350キャラバンワゴンをレンタルした感想

普段からキャラバンに乗っていることから、似た乗り心地を予想していました。しかし10年間での進化は大きいもので、非常に快適に利用できました。積載性については旧式のものとあまり変わりませんが、作品を積んだ時の高速走行の安定性が向上しています。

少し風が強くなるとハンドルを取られやすいという不安がありますが、NV350キャラバンワゴンは安定しています。また、ギアの位置がハンドルの横になり、最初は違和感がありましたが、慣れるとこちらの方が運転しやすいです。

AT車ですが、加速時のトランスミッションの変更タイミングが良くなり、無駄にエンジンを回すことも減っています。燃費についても、12km/Lまで伸びました。エンジンの新しさによる部分が大きいとは思いますが、旧式よりも確実に良くなっています。

NV350キャラバンワゴンをレンタルする際に気を付けるべきポイント

NV350キャラバンワゴンは商用車として非常に優秀な車であると思います。レンタルする際に気を付けるポイントを強いて挙げるなら、その全長です。普段からワゴン車を運転していれば問題はありませんが、駐車場に入れる時や左折するときには長さが気になります。

これはNV350キャラバンワゴンに限らず、2トントラックと同じようにハンドルをきるタイミングを少し遅くする必要があります。運転席の目線の高さについても、ハイエースと比較すると少し高くなります。

これは運転しやすくなる要素ではあるものの、感覚が少し違うので慣れるまでは注意が必要です。また、車の後部に付いているミラーが使いやすいのは有難く、バックで入庫する際には停止する位置をしっかり見ることができます。

-体験談

© 2020 車中泊のススメ! Powered by AFFINGER5