体験談

マイクロバスをレンタルして会社の同僚27人で草津温泉へ

マイクロバスをレンタル

マイクロバスをレンタルした経緯

一昨年の冬、会社自体が3日間営業をお休みするということで、草津の温泉に会社で仲の良い同僚とその家族で集まって行けたらいいねという話をしていたのですが、その話がいつの間にか周囲に広がってしまい本当に計画・実行することになりました。

その際に現地の駅集合にするか、もしくは集合場所を近場で決めて皆で揃ってバスに乗り込み現地に向かうかで悩みました。同僚の中にはこの機会に歳を重ねた自分のお母様やお父様・親戚のおば様も一緒に連れて行きたいという人も何人か居ました。

話し合いの結果、旅行に参加する全員でお金を出し合ってマイクロバスを一台レンタルして、楽しく現地まで向かおうということになりました。その時に皆の家が多くある千葉市中央区内でマイクロバスのレンタルをしている「タイムズカーレンタル蘇我駅前店」さんを利用しました。

乗車人数は運転手含め27人で、運転したのは普段バス運転手として働いている友人の旦那さんです。

マイクロバスをレンタルした感想

マイクロバスをレンタルして良かったと感じた部分としましては、まず乗車する全員分の荷物を収納するスペースが別にきちんとあったことです。

電車だったらそれぞれが重い荷物を手で持って移動しなければいけませんが、マイクロバスには荷物収納スペースが付いていて、しかも座席とは別の場所にあるので良かったです。

また、移動しながらお酒を飲んだり食べ物を食べたりすることが出来たのも良かったです。公共の乗り物ではこんな風に食べたり飲んだりは出来ませんが、マイクロバスは貸切なので自由にそれが出来ました。

疲れてしまった時や体調がすぐれない時には気兼ねなく座席を倒して横になることも出来たので、ストレスフリーで旅行を初めから最後まで楽しみつくすことが出来たので、とても良かったと思います。

マイクロバスをレンタルする際に気を付けるべきポイント

その車に乗車する人数をレンタル前にきちんと明確にしておくことで、大きすぎる車をレンタルしてしまったり逆に小さすぎる車をレンタルしてしまったりというようなミスを防ぐことが出来、レンタル料金の節約にもなります。

マイクロバスは中型免許を取得している人でなければ運転が出来ませんから、利用する人の中に中型免許を持っている人がいるかどうかの確認もしておく必要があります。もし中型免許を取得している人がゼロだった場合には、運転手付きのマイクロバスレンタルしなければいけないからです。

乗車する前にはマイクロバスの外側・内側両方の傷やヘコみ・故障等の確認を一人ではなく複数人で十分に行っておくと、バス返却時に覚えのない賠償請求を店舗側からされずに済みます。"

-体験談

© 2020 車中泊のススメ! Powered by AFFINGER5