車中泊におすすめのグッズ、車中泊の注意点、おすすめスポットの紹介

車中泊のススメ!

車中泊にオススメの国産車5選

更新日:

車中泊に最適!快適に宿泊できる国産車5選

ミニバン、バンやハッチバックに分類して比較してみました。最新の装備にも要チェック!車中泊で快適に過ごせる車選びの参考にどうぞ。

車中泊

ミニバン・バン編

車中泊を行う上で快適な車のナンバー1は、「トヨタハイエースバン」です。この車は、車中の高さが1,300mm以上あるため、大きなキャンプ用品などを積んでも、十分に車内で宿泊が可能です。

車中泊ハイエース

シートアレンジが多彩で、リアシートを取り外すなどすれば、広大なフラットスペースが確保可能です。

このように荷室部分にベッドキットを付ければ、大人二人が十分に寝るだけの快適なベッドが出来上がります。

車中泊ハイエース

ナンバー2としては、「ホンダ ステップワゴン」です。

最新のモデルではわくわくゲートが搭載されていて、乗り降りも便利です。低重心のため運転もしやすくドライバーも助かります。多彩なシートアレンジが可能なので車中泊も快適です。

ナンバー3としては「日産セレナ」が挙げられます。この車も多彩なシートアレンジが可能ですが、フルフラットにはなりませんので、何かシートを持っていくと良いでしょう。

車内空間は十分に広いため快適な夜が過ごせます。

参考:車中泊におすすめなグッズ~その他~

SUV・ハッチバック編

車中泊を行う上で、SUVやハッチバック系の車を選ぶとすると、一つ目として「日産エクストレイル」があります。SUV車ですので、どんな悪路や雪道でも快適に運転でき、ドライバーを疲れさせません。

車内空間は、シートエクステンダーと膨張式クッションを利用すれば、四人くらい横になるほどのスペースがあります。特に、前泊のスキーなどに行くときには最適な車です。

二つ目として、「スバル フォレスター」が挙げられます。車内空間の広さについては、ミニバンにはかないませんが、二人から三人程度であれば車内で宿泊可能な広さがあります。

何よりこの車は、小回りがきき、操作性や加速性能も良いため、運転がしやすく、ドライバーには最適な車と言えるでしょう。フォレスターもAWDとなっていますので、雪道など滑りやすい路面でも安全に走れます。

参考サイト:車中泊におけるマナーとは?

[ スポンサーリンク ]

-車中泊

Copyright© 車中泊のススメ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.